昔の結婚身元調査では調査対象の学校や職場に堂々と行っていた

昔の結婚身元調査は、とても簡単なものだったと言います。
出身校を小学校、中学校、高校、大学と調べ上げ、身元調査員は学校に訪れて調査対象の情報を集めたと言います。
学校側にも身元調査であることを隠すことなく、当時の成績を調べたり性格を調べたり学校態度を調べたりしていたと言います。
また、職場にも身元調査員は隠れることなく堂々と表れ、調査対象の身元調査をしたと言います。
それで結婚相手から非難されるようなこともなく、昔は身元調査をすることが悪と言う認識はなく当然のことだったのです。
私はこの事実を知り、驚きました。
結婚前の身元調査がこれだけ公然と行われていたなんて信じられない気がしましたが、結婚とはそれだけ大切だと言う認識のためかもしれません。

Copyright©結婚 身元調査 All Rights Reserved.

結婚 身元調査